ブックレビュー 野中柊

ブックレビュー『ダリア』野中柊(著)

(★☆☆☆☆ 星1つ) 登場人物にゲイとの設定で人物が出てくるがまったく混乱させた行動を取らせていて意味不明。よくあるBL物と同等の、ゲイをアクセサリーのように扱う女性作家のファンタジーの押しつけでしかない。 文章は印象…

ブックレビュー 近藤史恵

ブックレビュー『タルト・タタンの夢』近藤史恵(著)

タルト・タタンの夢 (★★★☆☆ 星3つ) フレンチビストロを舞台にして起こる出来事を描くミステリーということで、発行元も創元推理文庫なのだが、特に大仰な事件が起こる訳ではなく、起こるのは解明するにも及ばないちょっとした…

ブックレビュー 武田泰淳

ブックレビュー『ひかりごけ』武田泰淳(著)

ひかりごけ (★★★☆☆ 星3つ) 有名なひかりごけ事件にモチーフをとった表題作の他、『流人島にて』『異形の者』『海肌の匂い』の4篇から成る。少数派の社会、閉鎖空間の中のいわば部分法理を、人間の生理とともに描き出す。 4…