音楽レビュー Blue Six

音楽レビュー Blue Six "Signs & Wonders"

Signs & Wonders (2014) (★★★★★ 星5つ) しばらく新譜を聴いていないなと思っていたら、去年出ていた。音は相変わらずのミニマルでディープな世界だが、その中でもどこかrawでエモーショナル…

音楽レビュー Samantha James

Subconscious (2010) (★★★★☆ 星4つ) ディープハウスの好きな人、特にBlue Six系が好きな人ならこの人の音楽は気に入るだろう。さらりとしているが、禁欲的なまま終わりがちなディープハウスではな…

音楽レビュー Miguel Migs

House Masters (2012) (★★★★★ 星5つ) ファッショナブルでクールなディープハウスの第一人者。Blue Six、Aya、Lisa Shawといったディープハウスの代表的ヒットアーティストの曲あり、…

音楽レビュー Aya

Strange Flower (2004) (殿堂入り作品) SadeのバックバンドSweetbackでフィーチャーされていたボーカリストAya。因みに日本人の名前のようだが、日本人ではない。フルネームはLysa Aya…

音楽レビュー Amel Larrieux

Morning (2006) (★★★★★ 星5つ) Blue Sixレーベルでのディープハウスにボーカリストとしてフィーチャーされていた作品では、Amel Larrieuxのボーカルは、音楽を邪魔しないひたすら軽いボー…