音楽レビュー Armin Van Buuren

Intense (2013) (★★★★★ 星5つ) 清く正しく美しいトランス。トランスのコード進行は大抵が予定調和的で、そこには面白みがない。それが故にトランスは俺がメインで聴くクラブミュージックではないのだが、たまに…

音楽レビュー Blue Six

音楽レビュー Blue Six "Signs & Wonders"

Signs & Wonders (2014) (★★★★★ 星5つ) しばらく新譜を聴いていないなと思っていたら、去年出ていた。音は相変わらずのミニマルでディープな世界だが、その中でもどこかrawでエモーショナル…

音楽レビュー Bob Sinclar

Disco Crash (2012) (★★★☆☆ 星3つ) Bob Sinclarは今までマッシュアップ物とか、VS物とかでいい加減にしか聞いたことがなかった。これでまともに聴く気になって、プロフィールを調べて初めてフ…

音楽レビュー Carl Craig

Sessions (2008) (★★☆☆☆ 星2つ) Carl Craigのリミックス集。何となく名前は横目で見ながら、今まで聞く機会がなかったというか聴く気になれなかったのだが、今回まとまって聴いてみて、その理由が分…

音楽レビュー Cascada

Original Me (2011) (★★★☆☆ 星3つ) このアルバムは2枚組(区切りとして2「枚」というが、ダウンロードではもちろんディスクとして物理的に存在しないが)。1枚目のオリジナルアルバムは、何だかBrit…

音楽レビュー Craig David

音楽レビュー Craig David "The TIme Is Now"

The Time Is Now (2017) (★★☆☆☆ 星2つ) どうにも単調なモチーフを延々繰り返す。歌詞も無味乾燥。音は所謂「今っぽさ」を表現する代表選手のようだが、今の音をつまらなくしているのは、こういう人と、…