音楽レビュー Dira

Something About The Girl (2010)


(★★★★★ 星5つ)

Diraは、インドネシア人のシンガー。フルネームはDira J Sugandiというのだとか。Java Jazz Festival 2009で歌声を披露し、このデビューアルバムはIncognitoのBlueyがプロデュース。デビューアルバムとは思えない、非常にこなれたというか、キャリアを感じさせる音楽で、大人の耳を楽しませる内容。英語もスムーズで、違和感はなく、インドネシア出身ということを聞かされて注意して聴いてみても、インターナショナルなレベルに達している。

曲はIncognitoっぽい構成のものがあったり、聴きやすい音作りのR&Bがあったりして親しみやすい。1つやられたなと思ったのは、しっとりしたピアノバラードの”Hand On Your Heart”。せつない音運びでいいなあと思い、「あれ、このサビはあの曲に似てるな」と思ってあらためて聴けば、Kylie Minogueのダンスナンバー”Hand On Your Heart”のカバーなのだ。あまりにバラードとしてこなれていて、「あの曲だったのか!」と気付かされるまでにしばらくかかった。非常に面白い。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!