飲食店レビュー &éclé(フランス料理 港区南青山5丁目)

(★★★★☆ 星4つ)

&éclé(アンドエクレ)は、ネオビストロを標榜する店。「ミシュランクオリティのガストロノミー技術を使った料理をより多くの人に気軽に楽しんでもらいたい」というコンセプトで展開する。

店内のしつらえは、今どきのモダンなテイスト。クロスのない木のテーブル、カジュアルなデザインのライトで明るめな感じは、リラックスムードがある。技術がガストロノミーのものを使用といっても、あくまでビストロなので、値段はフレンチコースにしては(そして地価の高いロケーションの店にしては)リーズナブル。

ワインもある程度絞り込まれたチョイスながら、セラーは立派だし、飲みたいものがなくて困るということはないだろう。今回は友人カップルを中心に食事会で計5人で夜行ったのだが(うちのパートナーじょにおは欠席)、友人カップルと俺はシャンパーニュ好きなので、コースを通じてシャンパーニュでという運びになった。メニューに載せていないシャンパーニュのラインナップも案内してもらい、結果、最初の乾杯にスパークリングワインを飲んだ後、Duval-Leroy Fleur de Champagne Premier Cru BrutとDuval-Leroy Millésime Prestige Blanc de Blancs Grand Cru Brut 2006を飲むに至った。

食事が出てくるペースはゆっくり目。我々が会話とシャンパーニュを楽しんでいるグループだったので、そうしたのかもしれない。コースで出てくる料理は、やはりガストロノミーを簡素化した、というか、カジュアルにアレンジしたもので、5人それぞれの皿のソースの敷き方(模様)を違えて出すなど、遊び心もある。豪華な食材は使っていないし、コースを通じての量も少なめだが(パンもリクエストしないと最初の一切れのみ)、日本の春の食材をうまく取り入れてあり、ソースも一捻りあって、ガストロノミーのエッセンスを感じることができる。ガストロノミーに行くとなると、料理と対峙するのに体力が要ってちょっと、という時には、この店は良いチョイス。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!