音楽レビュー Heidi Burson

The Story (2017)


(★★★★☆ 星4つ)




どこかブルースの匂いのするR&Bシンガー。ナッシュビルを本拠地に活動している。R&Bだが黒人ではないというのは、このボーダーレスな現代においては何も問題ではない。実際、音を聴いても何の遜色もない。

生音に近いアコースティックな編成のバンドをしたがえ、時にジャズを香らせ、渋いブルースギターと絡みながら、ミドルテンポ~スローまで正統派の音楽を聴かせる。太い部類の声ではないのだが、情熱的なスタイルの歌い方で、ボイスレンジも上の方いっぱいまで使って、きっちり歌い上げる。どこか懐かしいスタイルで、郷愁味を帯びた音楽は、マーケティング主導の音を避けたい時や打ち込み系の音に疲れた時にいい。(2017/6/13 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!