音楽レビュー Athene Wilson

It’s About Time (2010)


(★★★★★ 星5つ)

都会の夜を彩るうってつけのシックさ、そしてファッショナブルさ。1曲目のイントロからしてやられる。しかし、ただファッショナブルなだけではなく、一聴して分かる喉の強さ、ポテンシャルの高さが、聴く者の気分を酔わせ、高揚させる。この洗練度は、Will DowningAnita Bakerあたりが好きな人には、絶好のものだろう。この作品を見つけられた人は「当たり」だ。
ただ、ラストのゴスペルソング”I Won’t Complain”はビブラートが音程を超してしまうようなオバサン臭さがアルバムの調子とはそぐわないと思う。それを差し引いても、極上で、聴くべきアルバム。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!