音楽レビュー Al B. Sure!

Honey I’m Home (2009)


(★★★★★ 星5つ)

1988年にデビューアルバム”In Effect Mode”が大ヒット、ニュー・ジャック・スイングの旗手だったAl B. Sure!が、突如「ただいま」という題名のアルバムで帰ってきた。オリジナルアルバムとしては、1992年の”Sexy Versus”以来、実に17年ぶり。
しかし衰えはなく、相変わらずの甘い声で楽しませてくれる。Michael Jacksonの”Lady In My Life”のカバーは、アドリブパートのカバーも忠実すぎるくらいだが、もともとのAl B. Sure!の線の細めな声が持ち味となっていて、心地よい。声にオリジナリティがあると強いな、と思わせる1枚。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!