音楽レビュー Kaskade

It’s You, It’s Me Redux (2013)


(★★★★☆ 星4つ)

2003年に出ていたアルバム”It’s You It’s Me”にリミックスを加えて出たアルバム。というともう10年も前になるので、音が古臭く感じるかと思ったが、そうでもなく、オリジナルバージョンとリミックスバージョンの間にタイムギャップを感じさせない。Kaskadeは一応ディープハウスに分類されるのだろうが、あまり禁欲的でなくカラフルで、聴いていて虚無感や虚脱感に襲われることもなく、快適。スタイリッシュで音作りに知性を感じる。ボーカリストの声質もサウンドスタイルにフィットしている。一言でいうと、大人のハウス。爆発的ヒットというのは音の性質上ないだろうが、記憶に残る上質な音楽を作り続けてほしい。(2013/8/8 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!