音楽レビュー Delano Smith

(★★★★☆ 星4つ)
(★★★★☆ 星4つ)

Twilight (2014)

(★★★★☆ 星4つ)
(★★★★☆ 星4つ)

無彩色で寂寞感漂う音作り。いかにもミニマルでディープハウス然とした音だが、ハウスでなくダウンテンポといった方がいい曲もある。ディープハウスのトラックは一度これという決まりパターンがあると延々聴いていたくなるが、好みでなかったり外したりするともう聴きたくなくなる。その点、骨子たるそれが自分好みのツボで、いい感じなのだ。俗にいうグルーヴ感が性に合うというか。 おかずのサウンドも丁寧に作られている。

デトロイトハウスに属する人なのだが、今デトロイトは自動車産業の斜陽に引きずられて都市そのものが荒廃していっていると聞く。そこを本拠地にする彼らがカルチャーをもってデトロイトを再興し得るのか、それともルーツはデトロイトだけども他へ出て行ってルーツはルーツとしてやっていかざるを得ないのか。そんなことを聴きながら考えさせられたが、音にゆるぎはなく、気骨あるハウスだ。(2014/4/13 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!