飲食店レビュー フォンベト(ベトナム料理 西新宿)※閉店

※閉店につき以下は来店時の過去情報

(★★★☆☆ 星3つ)

Huong Viet(フォンベト)は、「落ち着いた雰囲気の中で、ベトナム人シェフが腕を振るう本場のベトナム料理」だそう。(ホームページより)。店は新宿大ガードのすぐ近く、雑居ビル群の中の2階。たしか、元は東中野にあって長らく営業していた所が、ここに移転してきたと記憶している。

料理は1品ずつ頼むこともできるし、コースもある。今回は夜訪れて、¥3,650のコースを頼んでみた。定番の生春巻きは安定した味。パパイヤのサラダは、タイ料理のソムタムよりもマイルドで食べやすい。フォーをはじめとする麺料理も、これまた安定した味。

というわけで、味は安定しているのだが、気になることが3つ。1つは、サーブしてくれる人。奥ゆかしく真面目というベトナム人のイメージにたがうことない人だったのだが、どうも注文したことが伝わっているかどうか、心もとなかった。おしぼりは「忘れた」と言って、後から持ってきた。新人さんだろうか。もう少し習熟してから接客にあたった方がいいように思った。
そして2つ目は、分煙でないこと。店はそう広くはないが、分煙も可能な作り。場所柄、喫煙者が多いのかもしれないが、ベトナム料理はやさしい味のものが多いので、なおさらタバコを吸われると、気になる。
そして、これは店の努力ではどうにもならないことなのだが、窓からの風景がどうしようもなく悪い。「世界の山ちゃん」と書かれた事務所、そしてその隣もまたいかにも雑居ビル然としたどこかの会社の事務所。努めて店内を眺めるようにして食事をしたが、食事は料理だけで食べるものではないなと実感。

と、残念なところに目が行ってしまったが、味は確か。西新宿にいた時に突然、「どうしてもベトナム料理!」と思ったら、腹を満たすために行くにはいいかもしれない。

閉店につき地図は省略。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!