音楽レビュー Homemadesoul

(★★★☆☆ 星3つ)
(★★★☆☆ 星3つ)

The Collection (2012)


(★★★☆☆ 星3つ)

Home Made Soulと綴るのではなく、名前として一綴りでHomemadesoulと記すようだ。もう名前が体現するとおり、クラシックなソウル・ミュージックの音がする。いささか懐古趣味的だなと感じられるほどで、耳ざわりはよいのだが、聴いていると眠くなってしまいそうだ。

同時期にR&Bはなんぞやを考えて都会的な音を追求しているインディペンデントアーティストのDonald Sheffeyを聴いたが、彼とは同じブラック・ミュージックでも対照的な方向を目指しているように思えて興味深かった。こちらはスーツを着ていてサングラスをかけていても、どちらかというとフォークソング的な、あるいはブルース的なアメリカ土着の匂いがする。正統派の音楽を目指すという姿勢は嫌いではないのだが、伝統工芸の職人ではなく、アーティストとしてのピリッとした何かが欲しい気がした。(2012/8/24 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!