音楽レビュー Gladys Knight

Another Journey (2013)


(★★★★★ 星5つ)

大御所であっても商業的成功が見込まれければなかなかアルバムを出すことができない時代に、このアルバムが出たことは喜ばしいことだ。先行シングルの”I Who Have Nothing”のオリジナル版とリミックス版が1曲含まれているから、全9曲ではあるが実質8曲。そしてその中にOleta Adams “I Hope You Dance”のカバーもある。CDの時代と違って収録時間無制限のデジタル配信時代にこの曲数と構成は寂しいが、内容は濃い。そして声は相変わらずつややかなのに安心する。

サウンドスタイルは”I Who Have Nothing”のように現代にも配慮した曲もありながら、全体としては恣意的なエレクトロ音のしない正統派のアコースティックな編成。それまでのアルバムに比べるとコンパクトで簡素化された気がしないでもないが、それでもGladysの本物の声によく似合う。

まず来日はしない人だろうが、この輝きがあるうちにライブで聴いてみたいものだ。(2013/10/28 記)

1 人の人がこの記事を気に入っています