飲食店レビュー New York Grill(アメリカ料理 パークハイアット東京内 新宿区西新宿)

北海道産”上富良野牛”サーロインのグリル フォンダンポテトと菜の花のソテー ブッシュトマトチャツネ。肉は脂自体に甘味があって極上。そしてボリュームたっぷり。普通のフレンチで出てくるフィレミニヨンの2倍はある。
北海道産”上富良野牛”サーロインのグリル フォンダンポテトと菜の花のソテー ブッシュトマトチャツネ。肉は脂自体に甘味があって極上。そしてボリュームたっぷり。普通のフレンチで出てくるフィレミニヨンの2倍はある。

(★★★★★ 星5つ)

New York Grillは、分類的にはアメリカ料理だが、限りなくフレンチに近い。フランス料理のコースを少し簡略化したような感じで、例えばフルコースで頼むと、アミューズ、ポワソンの後の口直し、デザートに入る前のチーズ、アヴァンデゼールなどは省かれる。

さて、ここの売りは何といってもゴージャスな空間。高層ビルの最上階にあって、高い吹き抜けのモダンなしつらえと、東京の夜景が楽しめる。

入ったのが夜7時というピークアワーだったせいか、ギャルソンもソムリエも慌ただしく行き交っている。コース料理を最初に案内した人は、一生懸命暗唱したものを頭から掘り起こしている感じで、いかにもこなれていない感じだったし、サービスすると客の反応を待たずにそそくさと他の仕事へ、といった様子で、ちょっとどうかな、と思わせた。これは、時間が遅くなるに連れて改善してきて、後半では優雅になったし、笑顔も出るようになったし、最後にコースの印象を尋ねてきたギャルソンは勉強熱心だし、料理のことがよくわかっているようで、大変に好感が持てた。ポテンシャルは高いところと思う。なので、ここに行くなら、ピークの時間を避けて、やや遅めにするべし。

ワインリストは冒険を避けて誰でも楽しめる感じ。平凡かもしれないが、もちろん良い物は揃っているので、冒険を避けつつディナーを完璧に楽しみたいなら、このレストランを選んで失敗はない。シャンパン好きとしてはスタンダードな並びに、少し変化をつけてレコルタン・マニピュランのラインナップも欲しかったところ。

肝心の料理だが、フランス料理の品数が簡素化された物とはいえ、パンはたっぷり出てくるし、一つ一つの料理はいろんな要素が入っていて、どっしりしているので、量的にも質的にも満足できる。特にNew York”Grill”と銘打つだけあって、肉料理はどっしりと出てきて食べごたえ十分。男性向けの料理とも言える。長年定評のあるレストランらしい満足感の味わえる店。サービスの前半のこなれなさを考えるとちょい甘めだが、全般には良かったので、星5つ。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!