飲食店レビュー Casa Bella (スペイン料理 新宿区歌舞伎町)

(★★★★★ 星5つ)

Casa Bella(カサ・ベリヤ)は、スペイン料理の老舗。住所は歌舞伎町だが、JR新大久保駅近く、最寄駅は西武新宿。「え? こんな所に名店?」と思うような古い建物の2階に入っているのだが、味は確かで、ザガットサーベイ2013年版で料理のトップ40に入るとか。

年季の入ったビルの2階に入ると、入口からすべての席が分かるようなこぢんまりした店なのが分かる。キッチンはオープンキッチンになっていて、席数の割にキッチンスペースが大きく取られているのは、料理を大事にする先見の明があったのだろうか。カジュアルで、ジーンズ穿きでもOKそうだが、人気店なのでふらっと寄って入れることはまずなさそう。必ず予約して行くべし。この日も平日早くの時間に訪れたが、満席だった。

さて、着席してサングリアをグラスで頼み、メニューを選ぶ。1品メニューが主だが、コースも2つ用意されている。今回はコースをオーダーし、ワインも頼んだ。ワインリストの価格は良心的。味わいの短いコメントも書かれているので、スペインワインに馴染みがなくても頼みやすいが、小さい店ながらきちんとソムリエがいるので、迷ったら相談を。

こういう料理は新を追い、奇をてらうよりも、基本に忠実で期待された味を実現してくれるに限る。そしてこの店はそれに見事に応えてくれる。タパス料理は素材の味が活きているし、ハモンセラーノはマシンでスライスされたものと違って手でそいだ分、微妙な薄さの違いが味わいに出て、噛みごたえがいい。コースにはなっているが、手軽でしかも基本がしっかりしている品々は秀逸。

そしてスペイン料理といえば誰もが思い浮かべ、かつ期待するのがパエリア。この出来栄え如何でその店の印象が決定づけられてしまうのだが、ここのパエリアは文句なし。サフランライスとイカ墨との2種類があるが、前者を頼んだ。サフランがしっかり香っているのが贅沢。具材は固からず生すぎずのちょうどいい火の入り加減。米も噛みしめると味の出るいい具合で、おこげはもちろん絶品。この店が長続きしている理由が分かる。是非賞味を。今年からテーブル席は全席禁煙。(2013/5/30 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!