ブックレビュー『夢について』

よしもとばなな(著)


(★★★★★ 星5つ)

個人的にも時々夢日記をつけているので、自分と同じく鮮明にストーリーの入り組んだ夢を見るよしもとばななの話は興味深かった。

いつものヘタウマ調の、しかし綿密に練られた言葉の数々が夢を描き出すと、独自のファンタジックな世界がまるで視覚化 されているようで、面白い。軽く読めて印象深い、ありそうでないエッセイ。

よしもとばななの小説についてはこちらのページを参照

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!