音楽レビュー OceanLab

Sirens Of The Sea (2008)


(★★★★★ 星5つ)

トランスなのだが、静かでシックな女性ボーカルを引き立たせるように音数が抑えられており、少しミニマルよりの音。トランスというとクラブミュージックでひたすら陶酔して踊るための定型化した音楽という感じだが、そうしたイメージとこれは異なっていて、群衆の中での孤独とか、あるいは人工的な音で作られた中で感じる自然とか、アンビバレントな独自の世界を感じさせる。

都会生活で疲れた時に、自分の精神の均衡を保つため、その疲弊の認識と共に聴くと、実にしっくりくる。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!