音楽レビュー Freddie Jackson

音楽レビュー Freddie Jackson

Personal Reflections (2005)


(★★☆☆☆ 星2つ)

甘い声でならしたFreddie Jacksonの、名曲カバーアルバム。のはずなのだが、単なるカラオケ。

創意工夫がない。ボーカルも歌い回しが恣意的すぎて、ボリュームが一定しない曲(”Do That To Me One More Time”)があるなど、歌い手のアルバムとしてこれでいいのかとも思う。昔の栄光を知るだけに残念。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!