癌の放射線治療に伴う味覚障害からの復帰記録 その6+パートナーシップ13周年

久しぶりにブログを更新する。前回の日記がネガティブな文章で終わっていて、その後更新がないと「やはり病状思わしくない運びなのか」と思われたかもしれない。「鏡で口中を見てみたら、口蓋垂の横、治療をした箇所が下に下がっていて、…

コミットメントリング

Tトゥルーの8mmリング。素材はローズゴールド。じょにおの物(右)の方が1号大きい。

癌の再発が分かって以来、鬱々と日々を過ごしていた。それは再発自体に対してよりも、放射線治療と抗がん剤の副作用を予告されてそれにうんざりというのが本質なのだが(『これからあなたの身に不具合と苦痛が起こります、そしてそれは長…

癌の記録 第2章、始まる

PET-MRIの画像。担当医の許可を得て撮影。赤や黄色で反応しているのが分かる。(通常の箇所も多少は光るものだとか)

(最初の癌の記録についてはこちらから)去年の12月初旬のことだった。仕事で急激なストレスがかかった直後に、手術で切除した左首のリンパ節痕が腫れた。数日して、定期検診があり(癌の手術以来、月1回受けている)、その時の見立て…

パートナーシップ公正証書を作成

経緯 パートナーシップについて公正証書を作成しておこうという話は、もう何年も前から俺とパートナーじょにおの間では出ていた。が、何だかんだ面倒というイメージで、日々は流れていき、漫然と放置。パートナーシップ10年も超したこ…

癌の記録 手術に備える

術前のオリエンテーション等のために、3度目の通院をした。国立がん研究センター中央病院は、地下鉄大江戸線の築地市場駅すぐ。かつて市場のあったA1出口の通り向かいなのだが、国立の大きな施設なのに、何故直通の地下通路を作らなか…

付き合い10周年を迎えて

じょにおとの付き合いが、10周年を迎えた。何だか、あっという間だった。過去に他の人と付き合った時には、人と付き合うとはなぜこんなにも難しいのだろう、初めて何ヶ月目かを迎えても翌月の予定も立たない、といったこともあった。そ…