音楽レビュー Alexandra Burke

Overcome (2009)


(★★★★☆ 星4つ)

Alexandra Burkeはイギリスのオーディション番組の優勝をきっかけにデビューしたそうだ。日本と違って、売り出すからには実力がある。強い喉で張り上げるような歌い方と、ブラックミュージックのようなフェイクの節回しは、少しChristina Aguirellaを思わせる。

アルバムの曲調もがChristina Aguirella風の感じ。バラエティーに富んでいるというか、少し節操がないというか、「こんなこともできます、あんなのも歌えます」というカタログ的作りになっているのは、しょうがないのかもしれないが、どれもうまくこなしていて、潜在能力の高さが見られる。シングルカットされた”The Silence”はAlmightyによるリミックスがよかった。イギリスベースで女性はあまり出てこないから、これからも活躍していってほしい。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!