音楽レビュー Cool Million

Sumthin’ Like This (2015)


(★★★★☆ 星4つ)




様々なアーティストをフィーチャーしては良質なR&Bを届けるCool Million。デンマーク人とドイツ人のプロデューサーデュオだ。2010年に出た前々作の”Back For More”にはあの名歌手Meli’sa Morganをフィーチャーしていて、2012年の次作”III”をスキップしてこれを聴いてみた。

とてもオーセンティックな音作りのR&B/ダンスといった雰囲気の曲が並ぶ。90年代のアダルトコンテンポラリーや、死語となったブラックコンテンポラリーが好きだったなら、すぐにこれに馴染めるだろう。2015年にしては少々スタイルが古すぎはしないかと思わなくもないが、例えばChicのような普遍性があり、心地良い。
様々なアーティストがフィーチャーされているなか、白眉はGlenn Jonesと懐かしのMichael Jeffries。Cool Millionは昔輝いた才能を今再び呼び出してうまく引き出すのが上手い。

マンネリとか古いスタイルとか言うのは、気づかずにやっているのなら大問題だが、それを好きで正々堂々やるのなら、それは思想であり主張である。そうした自信をこのアルバムからは感じることができる。(2015/7/28 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!