飲食店レビュー Ma Maison (フランス料理 東京都小平市)

(★★★★☆ 星4つ)

Ma Maison(マ・メゾン)はアンティークな雰囲気の欧風料理の店。コース料理はフランス料理で、今回はコース料理をオーダーしたので、ジャンルの分類としてはフランス料理とした。建物も内装もフランスの片田舎にあるビストロを想像させるような佇まいで、案内されたテーブルは個室(扉はなく、壁で仕切られたところにある)だった。趣はカジュアルで、ジャケット着用であればノータイのリラックスした格好でもOK。

「欧風料理」という漠たる概念でジャンル分けされているが、個室は基本フランス風だけれども、壁に素朴な飾り皿がかかっているようなところはスペイン料理の店のようだし、ペーパーナプキンに印刷されてあるテキストは”Fondée en 1971″ではなく、”Established in~”と書かれてある。店の名前以外は英語。洗面所に行くとクラシックなコカコーラの鏡があったりして、ちょっと面食らう。後から知ったところでは、ここの名物はチーズフォンデュと欧風カレーなんだとか。要するに、昔、日本人が洋食と聞いて食べたいなと憧れをもって思うものが集められている感じ。というと何だかちぐはぐな印象を受けるかもしれないが、年月のなせる業なのか、不思議とそれらはうまく同居して、この店独特の雰囲気を醸している。その辺は郊外ならではのおおらかさというか。ここは資本が某居酒屋グループということで手広く商売をさせようというのでこうなったのかもしれないが、もともとはフレンチだったのかもしれない。いずれにせよもちろん居酒屋臭はしないのでご安心を。

さて、料理だが、7,000円でフルコースが食べられる。内容はというと、上記のミクスチャーな様子を聞いて不安に思うかもしれないが、きちんと(?)フランス料理、しかも正統派の味が出てくるし、品数も量もかなりお得。各料理の詳細は下記の写真サムネイルをクリックすると出てくるキャプションを見てもらうとして、全体に季節感があるし、ポワソンにしろアントレにしろ火の通り加減も素材を活かすちょうどよい加減で、基本がちゃんとしている印象。料理の出てくるスピードは適切だし、店員は感じがよくてにこやか。シャンパンはちょっと通な銘柄が揃えられていたりして(今回はNicolas Feuillatteのベイビーボトルを頼んだが、Gossetもあった)、レストランとして底力がある感じがした。完全分煙、予約は不要と表のメッセージボードに書かれているが、予約していった方がよい席を用意してくれる。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!