飲食店レビュー 鼎泰豐(点心 新宿高島屋内)

(★★☆☆☆ 星2つ)

鼎泰豐(ディンタイフォン)は、台北に本店のある点心の店。小籠包が評判とか。高島屋内のここはいつも人が並んでいるので、平日のディナータイムとしては早めの時間に行ってみた。

結論からすると、味は賞賛されるほどでもなく、サービスはあまり質がよくなく、店内のしつらえはいまひとつ(室内の竹が作り物でチープなうえに、テーブル横からはみ出してきていて邪魔)。この店は今の場所に同じ高島屋内から移ったのだが、前の場所にあった時の方が、おいしかったし、サービスも行き届いていた気がする。

プリフィックスのコースを頼んだが、小籠包はおいしい。コースにプラスして辛味のあるタレのワンタン料理(下記写真参照)を頼んだが、食べやすい。しかし、上にかかっていたしらがねぎが完全に切れておらず、一部繋がっていた。(苦笑)料理が次から次へと運ばれてくるので、追いつくのが大変。取り皿を交換しようと頼んだが忘れられていて出てこず、別のウェイトレスに再度頼む。麺は興ざめ。茹で汁のにおいがスープにうつっていて鼻につき、生煮えを食べているよう。

そして会計しようとすると、係は他の店員としゃべっていて、接客に集中していない。食後にもうひとつ残念が気分が加わる。新宿でお腹が空いて他にチョイスがなく、どうしようもなければ行くかもしれないが、積極的に再び行く気にはなれない店。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!