次の車、決まる。ジャガーXE

オプションにはまる

以下、赤太字はオプション装備。

パートナーから「ボディーカラーは白・黒・グレーから選んでくれ」とのリクエストがあって、それを反映して、選んだのはプレミアムメタリックのカルパチアングレーという非常に濃いグレー。どうプレミアムなのかはわからないが、通常のメタリックとは別に設定されていて、価格もノーマルなメタリックの倍。陽のあたり加減によって濃さが違って見えるから、おそらく多層構造のペイントになっていて、それがプレミアムなのかもしれない。

カルパチアングレー
カルパチアングレー

そしてグリル、サイドウィンドウシル、サイドベントがブラックになったブラックパック。ホイールは、ブラックパックにデザインを合わせるべく、18インチのブラックフィニッシュのもの(標準は17インチでシルバーフィニッシュ)。犬達を乗せるのに暑くなくてよかろうと、プライバシーガラスもついているのを選択。黒パーツ+ダークティンテッドガラスだと、ちょっと間違えると走り屋っぽいが、そこを「スポーティー」の範囲内に収めたデザインセンスは、ジャガーらしい。ジャガーはやはり、エレガントなのだ。

ホイールとサイドベントも黒。
ホイールとサイドベントも黒。

室内は撮影失念。レザートリムはオイスターグレーという明るいカラーで、シフト周りとインパネ上部を囲むパネルはグロスブラックトリムフィニッシャー。そう興味はないが室内照明のカラーを10色に変化させられる、コンフィギュラブルアンビエントインテリアライトという今時装備もある。外観はダークカラーでスポーティー、中は明るい色のレザーでラグジュアリーな感じという組み合わせが気に入った。

他にはやはり安全性は考えておかねばと、アクティブセーフティパック付きを探す条件にした。このパックは、ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクションとレーンキープアシスト&ドライバーコンディションモニターのセット。BSMくらいは標準でついていてほしいものだが。スロットルマッピング、シフトポイント、ステアリングの重さを調整できるコンフィギュラブルダイナミクスもついている。

気づけばオプションだらけ。表にまとめてみた。

外装塗装色カルパチアングレー(プレミアムメタリック)
架装ブラックパック(グリル、サイドウィンドウシル、サイドベント)
架装プライバシーガラス
ホイール18インチ ブラックフィニッシュ
内装パネルトリムグロスブラックトリムフィニッシャー
ライティングコンフィギュラブルアンビエントインテリアライト
ダイナミクス・ADASダイナミクスコンフィギュラブルダイナミクス
ADASアクティブセーフティパック(ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクション、レーンキープアシスト&ドライバーコンディションモニター)

おっと。輸入車にありがちな、オプション商法にまんまとはまっているではないか。しかしこれはもう実車。このオプションは要らないから除いてくれということはできない。まあその分、パッケージのようなものだからちょっと値段的に考慮を…と持ちかけてみることはできるだろうと、具体的な話になる。

 

次ページへ