次の車の候補を考える

今乗っているDS4。デザイン的に気に入っていながらも、あれこれ故障もあった。過去ブログを読み返すと、ありすぎたといってもいいかもしれない。もう乗って7年にもなる。当初はシトロエンDS4だったのが、DSがシトロエンのプレミアムブランドとして独立し、DSラインナップとなって、2016年にはマイナーチェンジ。そして昨年末、いつの間にかひっそりディスコンに。

うちの車はというと、タイヤもすり減ってきたし、夏にまた点検となると、そろそろ買い換え時。車にまったく興味のないパートナーじょにおを折りに触れて説得することしばし。やっとじょにおが次の車を見に行く気になるところまで漕ぎつけた。

さて、次の車はDセグメントから選ぼうと思う。DS4はプジョー308、VWゴルフなどと同じCセグメント。やはりちょっと小さい。前席にいる限りは問題ないのだが、犬達をクレートに入れて後席に運ぶと、クレートを入れる時に前席を少し移動させなければならなかったりする。そして、うちの犬達は暑さに弱いので、後席用のエアコン吹出口がほしい。

Dセグメントは群雄割拠。ざっと候補に挙がる車は写真で見るとこんな感じ。

Dセグメントの候補車。
Dセグメントの候補車。

自分としてこれらの車をどんなファクターで評価したかというと、以下表のとおり(表は横スクロール可)。

車種全幅 1850 mm 以下信頼性人とかぶらない度スタイリングの好み自分的ときめき度次期モデル登場までのモデルライフ
メルセデス
Cクラス
★★★★★★★★★★
BMW
3シリーズ
★★★★★★
アウディ
A4(アバント含む)
★★★★★★★★
BMW
4シリーズグランクーペ
★★★★★★★★★★
BMW
3シリーズGT
★★★★★★
アウディ
A5スポーツバック
★★★★★★★★★★★
VW
パサート(ヴァリアント含む)
★★★★★★★★★★
VW
アルテオン
★★★★★★★★★★★★★★
アルファロメオ
ジュリア
★★★★★★★★★★★★
プジョー
508
★★★★★★★★★★
ジャガー
XE
★★★★★★★★★★★
ボルボ
V60
★★★★★★★★★★★★★

まず、うちのマンションの機械式駐車場の全幅制限1850mm以内であることが大前提。従ってジュリア、アルテオン、508は消える。

残り9台。
残り9台。

次に、ドイツ御三家メインモデルのメルセデス C、BMW 3(セダンとワゴン)、アウディA4だが、都内ではプリウスのごとくよく目にする。また、ドイツ車の細かく設定されたヒエラルキーに取り込まれるのが、自分のライフスタイルに合わない。車とは俺にとっては自由を意味するのだ。そこで、C、3、A4は消える。

残り6台。
残り6台。

次に御三家の派生モデル。4シリーズグランクーペは親しい友人が乗っているので、そちらに譲る。(笑)3シリーズGTはもはやディスコンに近い。何よりあのズングリした形が気に食わない。A5スポーツバックはスタイリングにプレミアム性があるとは思うのだが、冷静に考えると格好だけデコラティブにしたA4。と思うと価格と装備が見合わない。まるでシトロエンC4にガワだけ与えたうちのDS4のようだ。(笑)

そしてパサートはよくできた車で完璧に近いと思うのだが、マンションで駐車場隣の区画の人が乗っているのでパス。

候補は2つ。
候補は2つ。

そして候補はジャガーXEとボルボV60に。というとまるで消去法で2車に絞ったようだが、そんなにネガティブに考えて絞ったわけではなく、実は最初パッと思い浮かべて、自分に合うのはこの2つではないかな、との考えは念頭にあった。そしてもう実は自分の中ではどちらかに絞って実際車を見に行く予定でもあるのだが、詳細は実際買い替えに至った時にでも。