JOEのおうちゴハン 手巻き生春巻き

暑くなってきました。
さっぱりした物が食べたくなった時、
これからの季節うちでは時々これをやります。

手巻き生春巻き
手巻き生春巻き

ご覧のとおり、好みの具を用意して、
ライスペーパーで各々巻いて食べる生春巻き。
手巻き寿司の要領ですね。
具は本来の生春巻きに入ってる物から、
入れたい物を適当に用意します。
和の食材なんかも結構合います。

今回は、茹で豚(薄切り豚肉の冷しゃぶ)、
海老、シャンツァイ、ミント、大葉、
もやし、みょうが、おくら、ヤングコーン、茹でた米の麺
を用意しました。

これをもどしたライスペーパーで巻いて食べます。
一枚ずつ用意するので、
ライスペーパーがくっつかないようにしたいですね。

そこで、ライスペーパーが収まる
大きめの皿を用意し、
ペーパータオルとライスペーパーを一枚ずつ重ね、
お湯(やや熱め50℃位のお湯でかまいません)をかけて
もどしたやつを
ペーパータオルごと一枚ずつ各々の皿に取って行くと、
スムーズにできます。

ソースをつけますが、
我が家では2種類用意します。
ひとつはタイのスイートチリソース。
瓶詰めで売ってますので、そのまま使えます。
もう一つはナンプラーのソース。
こちらは簡単にレシピを紹介しておきましょう。

  • ナンプラー 大さじ2
  • レモン汁 大きめ1個分
  • 砂糖 大さじ1杯半

これらを混ぜるだけです。
甘味はしっかりつけた方がバランスが取れると思いますが、
味を見ながら調節して下さい。

そうそう、あと自分で巻く時のコツが一つ。
具を欲張り過ぎないこと。(笑)
ライスペーパーは結構薄いので、
破れないようにするには、トータルの量を考えて取りましょう。
私は取り過ぎてよく失敗しました!

そんな訳でまた次回。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!