リフォームでTDYリモデルスマイル作品コンテスト2023トイレ部門最優秀賞受賞


このことはブログに記したつもりだったが、投稿したのはXのみだった。昨年1月に風呂洗面所トイレをリフォームした際、リフォーム会社の担当営業から掲題ののコンテストに応募したいと申し出があって、許諾。完成時にはカメラマンが撮影に来てリフォーム会社が応募した結果、トイレ部門で全国最優秀賞を受賞したトイレ部門で全国最優秀賞を受賞した。受賞対象は施工したリフォーム会社だが、基本デザインや建材指定はブログに書いたとおり、俺とパートナーで行った。なお、結果公表は今年4月のこと。

リフォームしたトイレ。
リフォームしたトイレ。

TDYリモデルスマイル作品コンテストとは、TOTO、ダイキン、YKK AP3社合同で主催する、それらの会社製品を使用して実施されたリフォームを対象に審査するもの。あくまで会社がコンペティターなので、これを受賞しても俺には一銭も入らず、賞状等も贈られないのだが、リフォーム実施にあたってはリフォーム会社には終始丁寧に作業にあたってもらったし、途中想定外のことが出てきてもうまく収めてくれたので、リフォームが成功してその会社が受賞したのはいいことと思っている。何より、自分達のセンスが認められた訳だし。

うちのリフォーム写真は、TOTOの導入事例として資料等で使いたいとの申し出がTOTOからあったので、許可した。あまり見かけない壁紙等の組み合わせなので、どこかで見かけたら「JOEんちだな」と思ってくれれば。

内装デザインをプランニングするのは初めてだったが、気に入っていて、それが認められたのは素直に嬉しい。今後、模様替えをする時や、もし住み替えた時のルームコーディネートに、この経験は役に立つことだろう。人と競うことに興味はないが、やはり評価されるのは嬉しいものだ。