2泊3日沖縄旅行 1日目


計画・出発

今年の7月、パートナーじょにおとベトナム旅行に行く予定をしていた。2月には予約を入れたのだが、コロナで敢えなくキャンセル。プライベートプール付きのヴィラに滞在する1週間がパァになったのを恨めしく思いながら、粛々淡々とすごす日々。二人とも日々の生活やら仕事やらでストレスも溜まってきたところで、国内旅行が徐々に復活してき、「どこかへ行きたい、旨い物を食べたい」という欲を両方実現することに。ただし、2泊3日で短く、ちょっとした気分転換というところ。

短い旅行なので、小さな島に渡るリゾートには不向き。そこで、那覇をぶらぶらすることにした。那覇にはボストンテリア2頭を飼っている友人カップルが住んでいるので、少し顔を合わせられたら、と事前連絡しておき、いざ旅へ。昨今、旅行客は少ないので呼び込みのためだろうか、かなり値段はリーズナブル。折しも、ちょうどGo Toトラベル実施で、なおのこと得になっていた(Go Toがあろうとなかろうと、国内旅行をしても良い環境になってきたら行くつもりではあった)。

前日夜から犬達はトレーナーのワンラブさんの所に預け。
前日夜から犬達はトレーナーのワンラブさんの所に預け。

朝6時台出発のため、4時に車で家を出、久しぶりの羽田空港へ。3時間弱のフライトであっという間に那覇。まずはどこかで朝食をと、ダブルツリーbyヒルトン那覇へ。ここは泊まるホテルではないが、今回、投宿先のホテルでは朝食付きプランなので、他のホテルのビュッフェも食べてみたかったのだ。

ダブルツリーbyヒルトン那覇のビュッフェにて。長命草、ゴーヤ、パイナップル、手作りマンゴージャム等(他にも食べたが)。
ダブルツリーbyヒルトン那覇のビュッフェにて。長命草、ゴーヤ、パイナップル、手作りマンゴージャム等(他にも食べたが)。

これは投宿先の朝食ビュッフェでも同様だったが、入店には検温があり、離席時にはマスク着用、食材を取りに行く時にはディスポーザブルの手袋使用。ここで食事を摂り、次に行く場所の目星をつけて、タクシーを呼んでもらって移動。今回着替え等は事前にホテルに送っておき、手荷物は機内持ち込みサイズのキャリーケース1つと、パートナーと俺それぞれ身の回り品を持ち歩くバッグだけで身軽だが、キャリーケースもホテルに預けておき、DFSでもぶらぶらしようということにした。

DFSは閑散。タクシーを使うたび、幾度となく運転手から聞かされた、「中国からクルーズ船が来なくなったから」というのの影響をモロに被った形だ。日本人とて、気ままにDFSで買い物を、という層は少ないようだ。お金を落とそうという気で行ったのだが、さして欲しくなるような物もなく、それぞれ香水を買っておしまいに。

DFSで購入の香水2つ。
DFSで購入の香水2つ。

パートナーの選択はブルガリ マン ウッド ネロリ オードパルファム。ネロリ、ベルガモット、サイプレス、ホワイト シダーウッド等。生き生きとした感じ。俺は、ジョーマローン ダーク アンバー & ジンジャー リリー コロン インテンス。伽羅、アンバー、ブラックオーキッド、ブラックカルダモンやジンジャー、ウォーターリリー等。深く力強い系。

DFSでの買い物後、その近くにあるサンエー那覇メインプレイスというショッピングモールへ。地元向けのようだが、巨大。そこで那覇在住の友人宅用の現地調達土産を物色。ついでにスーパーの生鮮食料品売り場を見て回る。旅行先でスーパーに立ち寄って食材を見るのは楽しい。見たことのないローカルフードが必ずある。ここでも「あ、これは見たことないね」「これってこんな風に売られてるんだね」などと、パートナーと大いに盛り上がった。DFSより俄然こっちの方が楽しめた感じがする。(笑)

その後、ワインショップに行き、友人宅に持っていく用と自分達がホテルで飲む用のシャンパーニュを買い、アーリーチェックインが可能とのことでホテルに戻ることにする。

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

滞在ホテルはハイアット リージェンシー 那覇 沖縄。部屋はリージェンシー エグゼクティブ スイート(ツイン)で、チェックイン/アウトはクラブラウンジで。予約プランではここで朝7時~夜10時までオリオンビール飲み放題(他のソフトドリンクもあり)。建築制限ギリギリの高さでホテル自ら「那覇のランドマーク」と謳うだけあって、最上階のクラブラウンジからの眺望はとても良い。

クラブラウンジのレセプションカウンターから外を眺めたところ。
クラブラウンジのレセプションカウンターから外を眺めたところ。

部屋にチェックイン。部屋の様子は下記ギャラリーで。

全体を見渡した動画は下記。

部屋からはクラブラウンジと反対の眺望が臨める。

部屋からの眺望。公設市場方面を正面に、那覇のメイン地区が見渡せる。
部屋からの眺望。公設市場方面を正面に、那覇のメイン地区が見渡せる。

荷物を収納する。じょにおはいつもホテルに行くと、持ってきた着替え等をクローゼットに仕舞って、家のようにしつらえる。スーツケースから出し入れするだけの人も少なくないと思うが、この習慣は美的で快適。我がパートナーで見慣れている光景ながら、いつも感心する。ひととおり片付けて、シャワーを浴びて、少し昼寝。

オリオンビール。沖縄といえばこれ。
オリオンビール。沖縄といえばこれ。

俺はビールは好みでないので、グアバジュースのサンペレグリーノ割。1杯ずつ飲んで、散歩に出る。(次ページへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です