小説作品

クラブロンリー

小説『クラブロンリー』

あらすじ

90年代クラブミュージックと共に当時黎明期にあった日本のゲイクラブを主な舞台として描く、ゲイクラシックアーカイブ小説。全9章

90年代初頭、「俺」はできたてのゲイクラブに通っていた。音とダンスと酒と男に耽溺する享楽的な日々の中、俺は竜人に出会う。竜人とどこか距離を詰められずにいる中、月1回ゲイナイトが開催される海岸通り沿いのクラブ『QUICK』に友人政次と出かけ、竜人と待ち合わせるが、竜人はなかなか現れない。『QUICK』での夜は更けていき…。

主な登場人物

  • 俺 ・・・ 悠一、愛称はユウ。大学生。夜遊びに開眼し、週末ごとにゲイバーやクラブに通う
  • 政次 ・・・ クラブ仲間。『QUICK』に俺と一緒に遊びに行く。カッチャンという彼氏がいるが、若干不埒
  • ケイジ ・・・ 『QUICK』のドアマン
  • ヒロシ ・・・ 二丁目のバーや二丁目に近いクラブ『MYKONOS LOFT』に俺と一緒に行く友人
  • タグチさん ・・・ 俺の髪を切ってくれていた人。店をたたんで実家に帰った
『クラブロンリー』第1章[QUICK]を読む»
『クラブロンリー』第2章 [MYKONOS LOFT]を読む»
『クラブロンリー』第3章[QUICK メインフロアー]を読む»
『クラブロンリー』第4章[竜人]を読む»
『クラブロンリー』第5章[QUICK 5階]を読む»
『クラブロンリー』第6章[竜人]を読む»
『クラブロンリー』第7章[MYKONOS LOFT 噂]を読む»
『クラブロンリー』第8章[QUICK]を読む»
『クラブロンリー』第9章 最終章[DRAWSTRING BAR]を読む»
本サイトに掲載の創作物の著作権は全てサイトオーナーに帰属します。スクリーンショットを含め、他への無許可での転載・引用を禁止します。他メディアへの掲載希望の際はこちらからサイトオーナーに連絡し、事前の許可を得てください。