音楽レビュー Susan Boyle

(★★★★☆ 星4つ)
(★★★★☆ 星4つ)

I Dreamed A Dream (2009)


(★★★★☆ 星4つ)

出るべきして出たアルバム。美声であるだけでなく、オリジナリティがある。そして声が若々しい。こういう才能が発掘されるのは喜ばしい。おとなしい曲が多く、曲選は少し無難すぎて、嫌われない路線になっていて、(殊に”Amazing Grace”などが入っているあたり)もう少し冒険が欲しかった感じもし、少し前のLara Fabianのアルバムを思い出したが、声質に合っていて、しっとり聴ける。ハウスミックスでもブートレッグで出てくると面白いかも知れない。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!