音楽レビュー JLS

(★★★★☆ 星4つ)
(★★★★☆ 星4つ)

Evolution (2012)


(★★★★☆ 星4つ)

UKの4人組ボーイズポップグループ。UKでは時々こうした男性ポップグループが出てきてその都度人気を博していたり(いなかったり)するが、彼らはオーディション番組XファクターでAlexandra Burkeに次いで2位になったグループ。わかりやすく明るい曲調のシングルが出色の出来で、2012年にはスポーツチャリティーのテーマ曲をシングルで出し、それは個人的に2012年ベスト・リミックスに挙げられるよいチューンだった。

さて、あらためてアルバムを聴いてみた。売り出しでコケるわけにいかないのがポップグループだけに、音はヒットしそうな安全パイとしての音作りは手堅く、Britney Spearsの”Femme Fatale”を思わせる少しアンダーグラウンド色をのぞかせたダンスチューンもあれば、少し前のGwen Stefaniのようなタッチも見えたり、Backstreet Boysのような曲もあって盛りだくさんだが、メロディーがきれいで聴き飽きない。何よりダンスチューンがちゃんとしているのが、これより少し前に聴いて残念だったStepsの復活盤と違うところ。

そして、意外といっては何だが、ちゃんと聴けるボーカルをしていて、ヘタなR&Bスター顔負けなレベル。曲作りも自身が手がけており、当然、日韓のポップグループなど屁でもない出来なのだ。ポップかくあるべし、という良い見本。(2013/1/19 記)

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!