飲食店レビュー 新宿つな八総本店(天ぷら 新宿区新宿三丁目)

大浅利の天ぷら。(写真右)身はアサツキなどが入って既に調理されたものを揚げていて、気が利いている。左はキスの天ぷら。
大浅利の天ぷら。(写真右)身はアサツキなどが入って既に調理されたものを揚げていて、気が利いている。左はキスの天ぷら。

(★★★★★ 星5つ)

つな八は、新宿三丁目に総本店のある天ぷら屋。創業以来80余年を数えるのだとか。純和風の建物はいかにも伝統的な和食の店という印象。新宿駅周辺に何店舗かあるが、雰囲気も味わうなら総本店が良い。カウンターと座敷があり、禁煙席もある。

食事を頼むと、揚げるネタを手桶に入れて見せに来てくれる。アナゴなどは姿を見せられてびっくりしてしまう女性客もいるようだ。この日食べたのはコースだったが、季節の食材で大浅利の天ぷらが入っていた。季節のネタも豊富に揃えられているが、コースがバランスが取れていてよいかもしれない。コースには定番の天ぷらが入っているので、天ぷら屋の善し悪しがよくわかるものだし。つな八の天ぷらは、まっとうで誠実な味がする。

サービスはそつがなく、よく教育されている感じの店員が丁寧に接してくれる。雰囲気商売が多いなか、こういうまっとうな店がまっとうな商売をしているのは、とても気持ちがよい。変わってほしくない店。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!