飲食店レビュー Le Coupe Chou(フランス料理 新宿区西新宿)

ラム。肉自体がおいしい。
ラム。肉自体がおいしい。

(★★★★☆ 星4つ)

Le Coup Chou(ル・クープシュー)は、西新宿にあるフレンチビストロ。気楽な感じで行くことのできる店構えのビストロだがコース料理の提供のある店。年季の入ったビルで、周辺環境もあって「こんな所にフレンチの店が?」と少々驚きながら入る。カウンターがあってオープンキッチンになっており、座ると目の前で調理するところが見られる。今回はフルコースをオーダー。シャンパンはランソンで。普段、ランソンはあまり好みではないのだが、結果的にはクラシックな重めの味付けのフランス料理だったので、シャープなランソンで正解。

イクラの乗ったカルパッチョ風魚介のオードブルでスタート(魚の種類失念)。バランスのいい、食欲をそそる味でまさにオードブル。パンとバターが出されるが、バターがクリーミーでミルキーな味わい。おいしくてびっくり。そして温かいオードブルはウニのグラタンをチョイス。ウニの風味が活きているが、くどさやエグ味はなく、香ばしくも身はしっとり。パートナーと食事に行ったのだが、パートナーはフォアグラをチョイス。しっかりと食べ応えのあるフォアグラで、満足だったとのこと。

スープは素朴な感じの野菜のコンソメで、舌をニュートラルにしたところで、オマール海老のグリル。火の通し加減が、身を固くさせすぎず、適切。ちゃんと一番おいしいハサミの身も、殻を剥かれて出てくるので、ビストロではあるがエレガントに食べられる。メインのラムソテーは、肉のキメが細かいのがラムらしいが、ただフレッシュなだけのラム肉よりも、寝かせた肉のような味わいがある。デザートは盛り合わせを頼むと、たっぷり出てきて大満足。

他のグルメサイトを見ると人によっては接客に不満と書いている人もいたが、出すぎず放っておかれすぎず、適度に和やかにコミュニケーションも取れてよかった。料理も適切なタイミングで出てき、一部のレビューに書かれたあったような不備不快はまったくなし。

小さな店なので、予約が要ると思われる。今回は前日に予約を入れておいた。分煙は不明だが、恐らくカウンターは禁煙、地下にもあって、地下は喫煙可? カウンターがお勧め。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!