飲食店レビュー The Beachhouse At The Moana

パイナップルの温かいケーキ。
パイナップルの温かいケーキ。

(★★★★★ 星5つ)

The Beachhouse At The Moanaは、ホノルルのモアナ・サーフライダーホテルのメインレストラン。ファインダイニングではあるが、リゾート地ならではのリラックスした雰囲気で食事が楽しめる。

席は屋内と、中庭のバニヤン・ツリーやビーチを見渡せる屋外席がある。どちらもお勧めだが、ファインレストランであるからには、夕食時の予約は必須と思っていい。宿泊客であれば朝食を食べに行った時についでにとかコンセルジュに言付けるとか、ビジターであればモアナ・サーフライダーはワイキキの中心にあるので散歩で立ち寄ったついでにでも予約しておけば、当日でも予約自体は取れる。

さて、料理だが、コース、アラカルトどちらも興味を引くメニューが揃っている。ステーキが売りのひとつでもあるので、フィレミニヨンは是非味わってみるべき。極上肉で絶妙な火入れのステーキが味わえる。アメリカ料理でもさすがワイキキ随一の名門ホテルのメインレストラン、大雑把なところはなく、オードブルの味も繊細だし、肉料理のつけあわせや別オーダーのサイドディッシュも手抜かりはない。そして量も大満足。サービスも(人によるが大抵の人は)緻密で気が利いていてあたたかいので頼みごとをしやすく、快適。面積の大きなレストランで、有名所なのでピーク時には結構な人数が食事をしていることになるが、各皿がサーブされる速度も適切。

サーブのペースについて適切、と書いたが、ハワイという場所柄、輸入してくるワインの銘柄は限られ、シャンパーニュなどは他店を含めてだいたい同じようなリストが並ぶ。そこで、オンリストのワインをオーダーして自店にストックがないと、近くにあるレストラン同士で融通し合うこともあるようで、その場合には調達に多少だが時間がかかることもあるようだ。その辺りは鷹揚に構えたい。
ワインといえば、ワインリストはそういった事情で変動するので、紙の料理メニューとは別にiPadで供される。オーダー時にワインの相談をしてもいいが、リストにはテイスティングのインフォメーションもついていて、便利。ちなみに、赤ワインはフルボディーでリッチなテイストの物を揃えているのだとギャルソンが言っていた。イタリアワインは秀逸。

そんな訳で、ハワイで良い食事をして極上気分になりたければ、ここはお勧め。是非リゾートらしいスタイリッシュな格好で出かけたい。

ホノルル滞在中、繰り返し利用したので、下記の写真には複数の日のメニューが入っているのはご容赦。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!