飲食店レビュー 星福本店(中国薬膳料理 中央区銀座6丁目)

アガリクス茸入りフカヒレ姿煮+干しなまこの煮込み   これがカスタマイズされた1品。通常は干しなまこがつかないのだが、俺の希望でつけてもらった。干しなまこなど何故?と思う向きも多いかもしれないが、実は中国料理の中では貴重な食材でかつ手間のかかるものとして珍重されるものの一つ。栄養的には、サポニンや各種アミノ酸が豊富で、体にとてもよいのだ。煮込まれたこれは、箸で切れる柔らかさだが、ふっくらとして海の風味を感じるこくのあるもの。そして、アガリクスとフカヒレ。言うまでもなく美容によいものらしく、「食べる化粧品」と称される1品。
アガリクス茸入りフカヒレ姿煮+干しなまこの煮込み   これがカスタマイズされた1品。通常は干しなまこがつかないのだが、俺の希望でつけてもらった。干しなまこなど何故?と思う向きも多いかもしれないが、実は中国料理の中では貴重な食材でかつ手間のかかるものとして珍重されるものの一つ。栄養的には、サポニンや各種アミノ酸が豊富で、体にとてもよいのだ。煮込まれたこれは、箸で切れる柔らかさだが、ふっくらとして海の風味を感じるこくのあるもの。そして、アガリクスとフカヒレ。言うまでもなく美容によいものらしく、「食べる化粧品」と称される1品。

(★★★★★ 星5つ)

中国薬膳料理の店『星福』(シンフウ)は、銀座に本店と銀座一丁目店があるが、松坂屋の道路向かいにある本店の方が格式が高い。メニュー構成も違う。

今回は俺のパートナーと2人で訪れ、個室を取ってコース料理を予約したのだが、1品だけ、俺の希望でカスタマイズしてもらった。店に入ると中国風のお香の匂いがし、案内されてすぐ2人用の個室に通される。メインダイニングを見なかったのは、少し残念。個室には(少し無粋だが)空気清浄機が設置されていて、ここの店に食べに来る人は、健康志向が徹底しているのだなと知る。

食前酒も体調に合わせていくつも種類があり、お茶も選べる。俺は朝起きるのが辛かったり手足の冷えが気になる人用、というのを飲んだ。紹興酒ベースで、秘伝の薬草が浸されているものらしいが、トロリと濃く、アルコール度が高めのもの。パートナーは、さっぱりとした梅酒のような風味の酒。コースの品それぞれの詳細は、下の画像を参照。
中国料理の奥深さ、食べ物への探求心に驚きがあり、お勧めの店。 今回は個室で2人だけだったので、あらたまった店の食事ではあったが、周りに気を遣う必要がなかったが、今度は普通にダイニングで食べてみたい。

記事が気に入ったらWeb拍手を。ボタンかリンクをクリック!